Текст 8-2 Нечаевой

教室 (2)

田中:  アンナさん、こんにちは。

アンナ: あ、田中さん、こんにちは。

田中:  アンナさん、日本語の教室はどこですか。

アンナ: あそこです。

。。。

 

 田中:  ここは日本語の教室ですか。

アンナ: はい。そうです。それは先生のつくえです。

田中:  どのつくえがアンナさんのつくえですか。

アンナ: あれです。 

田中:  ああ、そうですか。その本は何の本ですか。

アンナ: 日本語の教科書と日本語の辞書です。

田中:  だれのですか。

アンナ: 教科書は私のです。辞書は図書館のです。

田中:  アンナさんの本はロシア語の本ですね。

アンナ: はい。

田中:  あの本はだれのですか。

アンナ: あの日本語の本は先生のです。

田中:  ああ、そうですか。

アンナ: 図書室のですか。

田中:  いいえ、図書室のじゃありません。私のです。

アンナ: ああ、そうですか。